2018年2月8日木曜日

世界中が熱狂の日本を代表する美少女メタルベビーメタル(BABYMETAL)

こんばんは、
燃えPaPaです。

今回は、

世界を舞台に大活躍する美少女アーティストのベビーメタル(BABYMETAL)

のご紹介を。

BABYMETAL(ベビーメタル)は、日本の女性3人組メタルダンスユニット。
2010年11月、女性アイドルグループ「さくら学院」内のクラブ活動ユニットの内の1つである「重音部」として「アイドルとメタルの融合」をテーマに結成。
新感覚のスタイルに国内のみならず海外からの支持も多く、ワールドワイドな活動を展開している。


10月30日に楽曲「ド・キ・ド・キ☆モーニング」を初録音し、11月28日にライブで初披露した。
2011年2月1日、アミューズはユニット名を「BABYMETAL」と公表。
ユニット名は“ヘビーメタル”をもじったもの。BABYが可愛さを、METALが激しさを表し、新しいメタル音楽を生む願いを込めた。
BABYMETALは7月23日、楽曲「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を初披露、10月12日のライブではモッシュ&ダイブが発生。
トイズファクトリーは同日、「ド・キ・ド・キ☆モーニング」のミュージック・ビデオをYouTubeで公開。海外メディアが少女がメタルを歌い踊る珍しさを報じ、アクセスが殺到した。

2012年1月9日、楽曲「いいね!」を初披露。
3月、シングル「BABYMETAL×キバオブアキバ」を発売。
4月6日、ニコ生放送を実施。
6月23日、楽曲「ヘドバンギャー!!」を初披露。
7月4日シングル「ヘドバンギャー!!」を発売。
7月21日、目黒鹿鳴館でライブ「LEGEND ?コルセット祭り」を開催。
8月19日、史上最年少でサマーソニックに出演。
10月、初のワンマンライブ「I、D、Z?LEGEND“I”」を開催。このアンコールで初めてバックバンドが生演奏した。
11月、「アニメ・フェスティバル・アジア シンガポール 2012」にて初めて日本国外で公演。




海外ライブツアーを開催後、すぐに世界中で評判になり、今では世界にもっとも知られた日本人アーティストとも言われています。
まだ若くて幼いのに、その歌唱力、ライブパフォーマンスは圧巻!と世界中のファンを惹きつけてやみません。

今後も注目の美少女アーティストです。

5c121107nipponnoidolsengen2

燃えPaPa

0 件のコメント:

コメントを投稿